林産・販売事業 林産・販売部門の紹介

林産・販売部門は、山北地区内の森林所有者から要請を受け、受託形式による間伐、買取方式による主伐を行い年間1万立方の素材を山から生産しています。最近の傾向としては、立木価格の低迷と主伐後の再造林を敬遠し、更新伐による素材生産が増加しています。また、当地域の特徴として急峻な地形が災いして高性能林業機械の普及が遅れ、ほぼ全量架線集材による木材生産を行っています。昨今、架線集材が改めて見直されてきたことから今後とも架線集材の技術を次世代に伝承していくとともに新たな架線集材システムにも挑戦していくつもりです。

販売においては、山北木材加工協同組合(山北プレカット)、新潟北部木材加工協同組合(スギトピア岩船)、新潟県森林組合等いずれも資本関係のある事業体と協定に基づく素材供給を行っています。新潟県の推進する「越後杉」を利用した住宅建築制度の啓蒙普及に努め「越後杉」の更なる消費拡大の為、山と消費者を結び付ける役割を担っていきたいと思っています。

森林所有者へより多くの精算金を還元することを技術員の共通目標に掲げ作業を行っていることが口コミで広がり、おかげさまで森林所有者の方から声をかけていただく機会が増えています。今後も集落説明会や個別営業を繰り返し行い事業量の確保を図っていきます。

また、3年後を目途に生産量を1万5千立方へ増加させるため生産体制の強化を進めています。まず手始めに今年度はグラップル付きトラックを増車し、引き続きタワーヤーダ・自走搬器等を導入していく方針です。

生産体制
森林技術員 7名
運転技術員 2名
グラップル付き油圧ショベル 4台
グラップル付き10tトラック 1台
グラップル付き4tトラック 1台
3tトラック 1台
集材機 5台
これらの補助事業については、組合員の皆様が個人で作業を行うことも可能です。ご自分で山の手入れをしたいという方については当部門で支援させていただきますのでいつでもお問い合わせください。|村上市森林組合|〒959-3907 新潟県村上市府屋121番地2|TEL/0254-77-3121