2018年01月18日 笹川集落ゴミステーション設置削除
新潟県最北端村上市の海岸線は国道345号線。
そのうち浜新保集落から脇川集落北端までの
約11kmに及ぶ海岸一帯が、名勝「笹川流れ」。

その自然公園の名前にもある笹川集落から、
「ゴミ小屋を作ってほしい」との依頼を受け、
年末に設計・製造したのがゴミステーション。

眼前に広がる冬の日本海から吹き付ける強風。
背後に羽越本線が迫るという設置条件に合せ、
(飛ばないように)強固な仕様に工夫しました。

価格は220,000円(税別)です。
(自治体補助有り。集落負担は半額程度か)



2018年01月18日 08:44:53
2018年01月05日 新年あけましておめでとうございます削除
11月の降雪が山間地区では根雪となってしまいました。まったく予想外です。

しかし、業務への大きな支障は特になく、例年よりも雪への対応時期が少しだけ

早くなってしまっただけのようです。旧年中にお世話になりました組合員はじめ

多くの方々及び関係機関にはお蔭様にて大過なく過させていただきましたこと

誠に感謝申し上げます。引き続き本年も倍旧のご支援、ご指導賜りますようお願

い申し上げます。

さて、私どもにとりまして、ここ最近のとても嬉しいニュースとなりましたのは、な
んといっても全国版の森林環境税が創設されることになるという報でした。

市町村中心に配分され、これまで困難であった箇所の森林の整備や多くの効果的

な施策が図られることが期待されますが、その実際の施業をすることとなるのは、

私ども森林組合がやはりその中心的役割を担うことになるのだろうと推察して

おります。これから各市町村で計画されてゆくことでしょうが、私どもにとって

もどう関わり計画に参画して行くかが本年の大きな課題であると期待し覚悟も

しております。更に、できれば新潟県版森林環境税についても早急に検討され

創設することに決定されれば良いと願っております。これまでの本県林業施策の

流れと同様に県が主導して市町村との連携協力の下に種々の施策が行われる

ことがその地域の森林整備の大きく進展する早道と考えます。周辺の県の取り

組みが先行していて本県の森林林業が若干の施策の遅れを取った感がありま

すが、このタイミングを私どもが活性化してゆくチャンスとしたいものです。

前年度末に丸棒加工の新工場が完成し、10月にハーベスタ12月にフォワーダが

入り、予定した森林整備加速化・林業再生基金事業などを主に利用した設備の充

実はひと段落いたしました。従いまして現在は今後に一層の木材加工及び森林整

備両事業ともにその充実と発展が周囲から求められているところであります。

好況感はないものの有効求人倍率は依然として高く、経済は安定した状態にあり

ます。所々にプチバブルの発生あるいは再来を望むような雰囲気がありますが、

成長産業とも言われています森林林業にとりましては先行きの安定感が何より

求められます。長いトンネルに入ったままの林業に明るい未来が開けることを

祈念しつつ、本年においても昨年実現できなかった労災事故ゼロを目標としなが

ら役職員一致協力して事業運営を進めて参りたいと思います。



平成30年  正月

                   村上市森林組合

                   代表理事組合長 板垣茂樹

                   役職員一同



2018年01月05日 10:15:30