職員日記

緑の少年団チャレンジキャンプ2018

投稿日:

7月14日、15日に緑の少年団のチャレンジキャンプ行われました。

当組合からは指導員として富樫と東海林の二名が参加しました。

まずは、さんぽく会館で竹を使った器と箸を作りました。
箸は小刀を使って先を細く削っていき、紙やすりで仕上げました。
小刀をはじめて使う団員もいましたが、みんな上手に作業していました。

写真は東海林作の器と箸です。

自分で作ったので愛着が湧きますね。

作業終了後、昼食を食べて桑川地区に移動し、お待ちかねの海水浴です。

幸い好天に恵まれ、団員達も思いっきり海を満喫しているようでした。

海水浴後は、浜辺を清掃し、夕食の準備です。

夕食は、流しそうめん、野菜のホイル焼き、魚介類です。

豪華な夕食となりました!!

夕食後は腕相撲大会、ビンゴ大会で盛り上がりました。

キャンプ二日目は、朝から桑川漁港でアジ釣りをしました。

アジは思ったように釣れませんでしたが、いい体験になったと思います。

朝食後に二回目の海水浴をして、昼食は前日に作った海水の塩を使ったおにぎりを作って食べました。

その後、活動の振り返りをして、キャンプ終了です。

団員の皆さん、指導員の皆さん、暑い中のキャンプお疲れ様でした。

皆にとって、とてもいい思い出になったと思います。

事故やケガもなく無事にキャンプが終了できたこと、本当によかったです。

次回の活動でまた皆の元気な姿を見られることを楽しみにしています。

木材加工課 東海林

 

 

-職員日記

Copyright© 村上市森林組合 , 2018 All Rights Reserved.