Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Slider

ブログ「職員日記」

令和元年度県産木材利用推進会議

6月27日に令和元年度初めての「県産木材利用推進会議」が行われました。 この会議は、新潟県内の小径木加工工場を有する3社が主体となり、土木・外構部等の分野での木材利用を推進することを目的とし、技術の共 ...

コメントなし

令和元年度木材加工課視察研修in石川・富山

はじめに、6月18日に発生した地震に関して多くの方々から当組合に対してお見舞いのお言葉、励ましのお言葉をいただいたことをこの場をお借りして感謝申し上げます。 幸い、当組合の地震による被害は少なく、6月 ...

コメントなし

木製事務机の展示を始めました

昨年度、各所に収めてご好評いただいた木製事務机のサンプルが完成しましたので、 現在、組合事務所敷地内にて展示を行っております。   両袖、片袖、半卓袖の全3種類を展示しています。 材料には杉 ...

コメントなし

令和元年度 山北中学校職場体験学習

5月15日(水)~17日(金)の3日間、山北中学校の職場体験学習が行われました。今年度は、1名の生徒さんが当組合を選択してくれました。 初日は、当組合の概要を組合長から受けた後、森林整備課で伐採現場を ...

コメントなし

目隠し塀の試作品を作りました

こんにちは。 木材加工課 東海林です。 今回は、目隠し塀の試作品を製作したのでご紹介します。   今回の目隠し塀は角材を製材した端材を利用して、製作しました。 周りの景観への配慮もさることながら、構内 ...

コメントなし

村上市森林組合とは

村上市山北地域の森林面積は26,425haで、うち民有林が88%を占めています。村上市森林組合の組合員が所有する森林面積は16,485ha(H29年4月1日現在)であり、地域の人工林率は43%で主にスギが植林されています。
森林組合は、森林所有者である組合員が森林組合法により組織する協同組合です。昭和49年4月1日に山北町森林組合として誕生し、平成20年に山北町が市町村合併により村上市となったことから平成22年4月1日に村上市森林組合へと名称を変更しました。
村上市森林組合は、村上市山北地域を中心として地域の森林を守り育てることと、そこから生まれた林産物が有効に活用されるための事業活動を行っています。

私たちの仕事

森林整備事業

森林整備事業

村上市森林組合では地域の森を守るために、植林・下刈・雪起し・除伐・保育間伐・枝打ち等を行っています。

木材加工事業

木材加工事業

村上市森林組合では100%地元杉材を利用して公共工事を中心とした木製加工品の提供をしています。

木材加工施工例

木材加工例

村上市森林組合では震災や河川などの復旧工事をはじめとした工事用資材の提供から解説看板や木橋・パーゴラなどといった様々な木製品を提供しています。ここでは随時加工例をご紹介していきます。

Copyright© 村上市森林組合 , 2019 All Rights Reserved.