職員日記

林業労働安全大会に参加しました

投稿日:

9月4日に新潟県自治会館別館にて、林業労働安全大会が行われました。

当組合からは、組合長以下2名が参加しました。

今回の大会は県内の林業現場で死亡事故、重大事故が多発していることを受け開催されました。

冒頭の新潟県森連会長のあいさつの後、新潟労働局労働基準部健康安全課 安全専門官の井上様、林業・木材製造業労働災害防止協会 安全管理士の塩永様のお二方より、「労働災害防止への取組」と題して講演をしていただきました。

お二方の講演を拝聴して感じた共通点としては、林業での労働災害は、一度起きると重大な事故に繋がることが多く、特に他産業に比べると災害発生時の死亡率が高いということです。

また、労働災害発生事例をみると、法令を遵守していないがために起こった事例も多く、振り返ると未然に防げた事故がほとんどだという印象でした。

他にも新潟労働基準局の井上様が講演の中で、一度労働災害を起した事業所が労働災害を繰り返し起しやすいとおっしゃっていたのが印象に残りました。

労働災害は他人ごとではないということを改めて感じ、労働災害への意識を高めるよいきかっけとなりました。

幸い当組合では今年度に入って、森林整備課・木材加工課ともに重大な労働災害は発生していません。

このままゼロ災で来年度を迎えられるよう、今回の大会で得た情報をしっかりと内部で共有し、できることから実践していきたいと思います。

-職員日記

Copyright© 村上市森林組合 , 2019 All Rights Reserved.